【実況分析】アンフィールドの奇跡 2019(リバプールvバルセロナ)

スポンサーリンク

YouTubeレコメンドで発見

FAカップで大番狂わせが
いくつか起きてますね。

プレミアはお休みなわけですが、
ふだんからプレミアのハイライトばっかり
見ているので、YTさんのレコメンドに
上の動画がひょっこり現れました。

実際の試合動画の方は以下ね。

なお、この試合の文脈については
以下の記事をご参照ください。

3%の奇跡にアンフィールドが熱狂。リバプールがバルセロナに大逆転|海外サッカー|集英社 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva
「リバプールが決勝に進出する可能性は3%──」 そんな絶望的な数字を叩き出していたのは、サッカー分析サイト『ユーロ・クラブ・インデックス』だった。バルセロナとのチャンピオンズリーグ(CL)準決勝・第1戦の直前まで、同社はリバプールのファイナル進出を「23%」と予想していた。しかし、カンプ・ノウで行な…

 

俺ちゃん
俺ちゃん

今回はこの、実況席のほうの動画
を分析してみましょう!

英語実況分析:Delirium

3-3の同点に追いついた、
1:08あたり:

This is unbelievable!
This is delirium!
Anfield, have you ever heard noise like this!?

delirium とは
「精神錯乱、興奮状態」のこと。
LRの連続で発音が難しいな!

◇◇◇

そして勝ち越し弾!

Oh my word!

「おやまあ!」という間投詞。

Last night we were all feeling so down,
when we let us be honest.

feel down で気分が落ち込む。
ま、字面そのまんまですね。

◇◇◇

そして試合終了。

The seats of sheer joy of scintillation.

ノイズが凄いのですが、
最後はこう言っていると思います。

「煌めくような大喜び」の観客席。

◇◇◇

この試合あたりからでしょうかね、
バルセロナのお家騒動が顕在化したのは。
今季もメッシの移籍騒動で始まり
ルイス・スアレスは出ていき、
順位もイマイチで、ヤバいですね。

盛者必衰は世の習いか。

タイトルとURLをコピーしました