■良試合■第6節:チェルシー 1-2 リヴァプール【カンテの筋肉!】

スポンサーリンク

カンテのアウト捌き、即シュート!

ビッグマッチ。
ハイライトで見てもわかる、良い試合!

チェルシーはエイブラハムの大チャンスでミスらず、
アスピリクエタのVAR取り消し(あんなに流したあとの
プレイで取り消しなんて!)がなければ、
少なくとも同点にはできてたと思う。

◇◇◇

しっかし、負けた方であるチェルシーの、
カンテのゴールこそがこの試合の最大の見どころ!!

右アウトで捌いて即、インフロントであそこからあの球速のシュート
決められるかよ?? ありえひんわ普通…。

カンテの筋肉を解明せよ!

 

youtu.be

 

英語実況分析:Dance into Penalty Area

一点目のシーン:

Absolute thunderbolt from Alexander-Arnold.

まさにイナヅマ弾!

 

ついで、アスピリクエタの得点取り消しシーン:

There is VAR gonna spoil the fun
I can’t believe [it] is given [an] offside for this.

「VARって楽しみを台無しにしてくれるよね。」
「んだんだ。」

 

面白い表現が、カンテが一矢報いたシーン:

[He] danced into penalty area and then just fired into the roof of the net!

「カンテはペナルティエリアに踊り入り、
ゴール天井に叩き込んだ!」

 

お疲れ様でした! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました