第3節:アストン・ヴィラ 2-0 エヴァートン【エル・ガジの封印】

スポンサーリンク

襲い掛かってきた第5節をあらかたこなし、
DAZNから動画が撤去される前に「第3節を救出」するぅ!

アストン・ヴィラ 2 – 0 エヴァートン

ヴィラの1点目、23番ホタからのスルーパス美しい。
右サイドにDFを引っ張った、
24番ギルバートのスプリントのおかげ。

ウェズレイ・モラエスの流し込みは、
サイドネットへ送られた優しいパス。

◇◇◇

エヴァートンも、
3点くらい取れそうなチャンス作るも決めきれず。

最後はアディショナルタイムに
ヴィラの縦ポンからエル・ガジのフィニッシュ
でゲームオーバー。

エヴァートン公式:

youtu.be

 

英語実況分析:Seal「勝利を確定させる」

ヴィラDFエンゲルスが、ゴールライン上でピンチを救ったシーン:

Engels was the man with the block on the line here
to deny Dominic Calvert-Lewin
after excellent football from Everton.

「ライン上でクリアしゴールを許さない!」

 

モイズ・キーンの折り返しを、ウォルコット(懐かしい!
元アーセナル) が決められないシーン:

Walcott spurned a real, real equalizing opportunity.

英語「spurn」の意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書

動詞「spurn」=けっとばす、はねつける
「チャンスを蹴っ飛ばしてどっかにやっちゃった!」
てな感じでしょうか。

 

で、ガジに決められて万事休す:

Ghazi has sealed it.
The substitute has ensured the points for Aston Villas.

封をして勝利を決定づけた、ということなのでしょう。

 

短いハイライトでも、
面白い英語表現がいくつか出てきますね。

以上、お疲れさまでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました