第35節:ボーンマウス 4-1 レスター【鍵はアウトサイド】

スポンサーリンク

EL落ちが近づくレスター

前半24分、ヴァーディがゴール前のこぼれを
ごっつあんで23得点目。

いよいよ得点王レース抜け出した感じです。

しかし、残留に向けて尻に火が付いた
ボーンマウスが大反撃。

まずはレスターGKシュマイケルの
大チョンボからPK奪取。
これで同点。

 

スタニスラスのアウト2回

個人的にはボーンマウス3点目の
スタニスラス(ゴールはオウンゴールとされた)、
DFと正対してからの
右足アウトでのタッチ2回が痺れる。

あれで外に行くかと思わせて中へカットイン。
シュートがデフレクトしてゴールイン!

◇◇◇

そして4点目のGKとの1対1を、
やはりアウトで
(アウトフロントに当たっているはずだが)
股抜き
にて沈めたソランケも巧みですね!

このブログ開始当初に
俺ちゃんが盛んに唸ってたのを
自分で記憶してますが(笑)、

「アウトサイドを使えるのが一流の証」

と改めて思わされたのでした。

 

ソユンク、イライラで退場?

ボーンマウスはこれで残留に望みを繋ぎ、
一方のレスターは絶好調マンUに
CLを奪われそうな展開に、
いよいよなって参りました。

イライラで蹴りつけて退場となった
DFソユンクも、そんなプレッシャーが
かかってたからなのでしょうか?

(しかし却って、チームが危機に…。)

 

英語実況分析:不明箇所あり

先制PKのシーンで、実況氏が:

titanicking [??] counter-dividing [??]

と言っているような箇所、
まったく意味が分からなかった…。

titanic には動詞もないし。
タイタニックとどう関係があるのさ?

ナゾ箇所として残しておきます。

 

では、Have a premium day!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました