【分析】第1節:ボーンマウス 1-1 シェフィールドU【昇格初戦で劇的同点】

スポンサーリンク

モゴモゴ&高速な解説さん

ボーンマス側の高速実況、やっぱりちょっと手に負えない。
特に解説のオジサン、モゴモゴとこもった声
しかもところどころウルトラ早口。
分かりにくいなぁ!

 

高速実況を解析!

全部書き出すと差し障りありそうですので、
前半1/3くらいだけ。

以下の通り:

Ryan Fraser’s right-footed ball is deep
and in-comes Billing, knotted [?] down,

Ake with an overhead, and then Callum Wilson, Mepham!!!

The most unlikely scorer of Bournemouth’s first goal
of Premier League season is Chris Mepham!

The centre half from close range,[?] it belts aroundtwice
and Mepham was there to drive it home.

And after 62 minutes the Cherries take the lead.

Well, we had three goals in it?

And you said the ball was bouncing around
people made it good saves [←たぶん].

And [there’s] Mepham, [who I don’t think hit it] cleanly,
but who cares [if] it’s in the back of the net that’s the main thing.

Central Half はDFのこと!

まず、1行目のところ。
FKがファーに飛んだ、は「deep」を使うらしい。

次の「The centre half from close range
とあるところはちょっとダウトです。

そもそも中盤じゃないしなぁ。「ゴール前中央エリア」での混戦、
至近距離からのシュート…が実態なので、
実況のオジサンが焦って間違えたのか。

それとも実は、central half と言っているのか?
しかし、そもそもメファムはDF(3バックの右)だし、
日本語だと「ハーフ」だけど
英語ならmidfielder だよな、とも思うし。

ここ、ワカリマセン(苦笑)。

【書いた翌日に追記】
この箇所、次の記事で訂正&補足しております。
なんと、イングランドではセントラルDFのことをcentral half って呼ぶようです!

【2020/07/29追記】
belts around
beltsには俗語で「殴りつける」という意味があるので、「あちこちボールが当たって転げて」みたいな語感でしょうか。

 

次の「drive it home」。
なんと、ゴールがhome なのか! なんで?

しかも自分のゴールなら(例えばオウンゴールして)
「自分のhome にボールを入れちゃったぁん!」
なら分かるのだが、相手のゴールだぜ?

ここは野球のホームベース=得点、から
連想して覚えておくことにしよう。
すごい妥協策だけど(笑)。

 

チームの愛称はサクランボ

The Cherries take the lead.

赤いユニのボーンマス、愛称はチェリーズなんだそうな。
で、「得点を取ってリードしました」の動詞はtake を使うのね。

 

It’s in the back of the net!

先日の投稿でマンC、アグエロ兄さんのPKやり直しで
「The answer is “into the net”!」に笑ったけど、
今回も類似の表現ですね。
ネットの背面にある=ゴールインしている。

「ボールがバックネットにある(=入ってる)ことが一番大事
the main thing)」と言ってます。

はいその通りです、解説さん!

 

Poach it Home「密漁のようにゴールを陥れる」

さて超高速実況はこの後も続きますので、
ご興味ありましたら
各自で鑑賞していただければ幸いです。

俺ちゃんの場合、劇的な同点弾シーンで、
下記の部分が聞き取れ、その後、検索して
情報の裏が取れた時にはうれしかったです。

And former Southampton man Billy Sharp poached it home 
with two minutes left. 

Bournemouth 1: Sheffield United 1.

最初「former Sanderson」のように聞こえて「???」でしたが、
繰り返し聞いたら日本代表DF吉田麻也選手の所属する
「サウザンプトン」と判明。

Wikiで裏取りし、なるほどと確定した次第。

poached it home

密漁してゴールした⇒ごっつあんゴールを決めた、でしょうか。
面白い表現。

◇◇◇

いや~。
マイナーゲームなのに時間かかっちゃったな(ポリポリ)。
でもこんなに熱い試合を見せられると、
味わい尽くしたくなるものよのう。
ほほほ。

 

じゃ、Have a premium day, guys!

コメント

タイトルとURLをコピーしました