第34節:ボーンマウス 0-0 トテナム【キングにお仕置き?】

スポンサーリンク

CKでの押し倒し事件

 

動画序盤。
スパーズの左サイドCKから
「キングが相手を押し倒した」件。
スローで見ても明らかにPKではないだろうか?

しかし、横に味方も居たからなのか、
なぜかVAR発動せず。

◇◇◇

そんな見逃しをしてもらった7番キングですが、
サッカーの神様はちゃんと見ていて
お仕置きをしたのでしょうか。

彼が絡んだ後半の2つのビッグチャンスは、
いずれも成就しませんでした。

  • 13番カルム・ウィルソンによる
    倒れオーバーヘッド弾では、
    ゴールインの直前でキングの手に当たっており、
    ゴールは取り消し。
  • 22番ハリー・ウィルソンに出した最高のバスは
    GKと1対1の状況を作り出すも、
    ロリスがファインセーブ。

キングにとっては因果応報だった、
と解釈しておきましょう。

 

英語実況分析:Sneak into「侵入する」

前半にもロリスはビッグセーブ!
この場面で:

it nearly sneaks into the corner.

と実況氏は言っています。
何度か出てきている動詞 sneak で、
こっそりと「侵入する」イメージですね。

 

では、次も行ってみましょう~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました