第11節:ブライトン 2-0 ノリッジ【クルル奮闘も…】

スポンサーリンク

降格圏ズブズブのノリッジ…

ノリッジはこの試合も負けて、
第11節終わって2勝1分8敗。
勝ち点わずかに7です。
最下位ワトフォードとは勝ち点2差のみ。

クリスマス前にここから3連勝でもしないと、
降格ムードのまま春まで走ってしまいそう。

プッキは先発フル出場でしたが、
ハイライトだとほぼ存在が出てきません!

キャントウェルはベンチスタートで、
後半39分に2点目が入る直前、
イチかバチかの2枚替えの1枚として
投入されただけ。

代わってすぐに、
相手にFKからゴールを決められる。

こんなの悲しすぎる。

寄せきれないDF

一点目はノリッジの
12番ジャマル・ルイスが
局面3対3のところ、
スローインを出したモントーヤから外れて
中に寄せたあたりで、暗雲が漂う。

ボールが戻ってから慌てて寄せるも、
ルイスはセンタリングから身体を避けた。

これはいかんね。
ブラジルW杯でコートジボワールに
寄せきれなかった香川さんみたいだ。

とはいえ、ボールの方向をニアで
変えるだけに徹したトロサールもお見事。

ちなみにトロサールは後半15分に
途中交代で入り、
1得点1アシスト
(←後述のFKを蹴った)。

その他のチャンスメークでも大活躍。

クルル怒る!

この試合、ノリッジのGKクルルは
一人で守っていたようなもん。
ビッグセーブを連発してます。
寄せきらない、淡白すぎる味方に
前半からキレています。

後半39分、勝負を決定づける
2点目のシーンもなぁ…。
動画では分からなかったが、
オフサイドライン崩れもいいところ。

またしても12番ルイスが出過ぎていて、
オフサイドが(意図的でなくとも)
取れなかったようにも見える。

2枚交代直後で、マークが混乱?
そこを大外からダフィが突いた格好。

ノリッジは第5節でマンCを撃破した
ところまでは上出来だったのに、
そこから5敗1分けとさんざんな内容。

せっかくユニフォームも格好いいんだし、
もっと頑張ってくれないと!!

 

Pin Back「相手を自陣に押し込める」

序盤、ボール保持するも
追い込まれるジャマル・ルイス。

Lewis, pinned back by Montoya.

pin だけで「押さえつけて
動けなくする(虫の標本みたいに)」
という意味があります。

pin back はサッカー用語として
辞書に用例あり、「抑え込む」とか
「自陣に押し込める」といった
意味を発見しました。

pin backの意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書

 

では、お疲れ様でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました