第6節:バーンリー 2-0 ノリッジ【ウッド2発】

スポンサーリンク

ウッド師匠はニア抜き名人

前半10分。
左CKからクリス・ウッドがニアで合わせて先制。
絶妙な位置に速い球が来ました。
かする感じでニアを抜いた側頭部ヘッド

14分もウッド。
右サイドでノリッジのDFが縦にミスパス。
これをさらった11番マクニールが
ゴールライン際から腰を回して折り返し。

これをまたしてもウッドはニア抜き。
今度は左足インサイドできっちり合わせました。

リラックスして合わせているのが印象的。
これも、その数分前に先制点を決めているからでしょうか。

 

もう一人の師匠、プッキは目立たず

そのあと、ノリッジも攻め立てて見事なパスワークを披露しましたが、
やっぱりプッキ師匠の調子が上がらないですね。

ハイライトとはいえ、左サイドの繋ぎで1回しか出てこないもの(涙)。
残念。
早くキャントウェルとの華麗なゴールが見たいぞ!

youtu.be

 

Off to a Flyer「幸先良いスタートを切る」

実況が吠えているのも、たまにはいいかなw

バーンリーの愛称は「Clarets」というらしい。
イギリスでボルドーワインのことをClaret と呼ぶとか。

Claret (disambiguation) - Wikipedia

A player or supporter of Burnley F.C.,
nicknamed the Clarets due to the dominant colour of their team shirts.

つまり赤ワインの色=ユニフォームの色、からなのですね。

 

そして先制点のシーンで、 

The Clarets are off to a flyer!

と言っていますね。

オンライン辞書にもなかなか見つからないフレーズですが、
以下の通り「よいスタートを切る」とのこと。

flying-start noun – Definition, pictures, pronunciation and usage notes | Oxford Advanced Learner’s Dictionary at OxfordLearnersDictionaries.com

 

以上です。お疲れさまでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました