第29節:バーンリー 1 – 1 トテナム【ウッド兄貴のゴンゴール】

スポンサーリンク

バーンリーはセンタリングの跳ね返りを、19番ジェイ・ロドリゲスがペナ左角の外から迷いなくダイレクトで振りぬく。これがGKのセーブに遭うもファンブルを誘い、詰めたのはウッド兄貴。

おーっ。久しぶりの感じ。

ウッド兄貴はヘディングで叩き込んだり、またはヘッドで落としたりすらしたりしてアシストの印象が強いのですが、今回はゴンゴールでした(ウッドだけどw)。

後半、スパーズがPKで追いついてドローゲーム。PKキッカーはデレ・アリでした。これがプレミア通算50得点とのことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました