第22節:クリスタル・パレス 1 – 1 アーセナル【ゾッとするタックル】

スポンサーリンク

ダヴィド・ルイスがいろいろな意味で活躍! アーセナルの先制点は彼の鋭い縦パスから。最後は絶妙トラップからオーバメヤン師匠が決めました。

しかし同点弾もD・ルイス絡み。センタリングのこぼれ球をアイェウが蹴ると、D・ルイスの足に2回当たって、GKが取れない位置にボールが浮かんでしまいました。

で、オーバメヤン退場! このファウルはゾッとしますね。

メイヤーは大怪我していないかと調べたのですが、1節お休みして10日後の試合(つまりこの試合の2節後)には途中出場できていたので、足首の軽い捻挫で済んだようです。よかったよかった。

試合は同点のまま終了。最後のGKガイタの指先セーブからの連続防御は凄いね~♪

「そこにガイタがイタ!」なんちって。

■DAZNハイライト(期間限定と思います)

sports.yahoo.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました