第36節:クリスタル・パレス 0-2 マンチェスター・ユナイテッド【Scintillating!】

スポンサーリンク

ラシュフォードの煌めき

先制点のシーン。

2連続のダイレクト・ワンツーが決まってます!
ブルーノ・フェルナンデス~マルシャル間。

ここから、ラシュフォードへのやや強めのパス。
これがこぼれ気味になったところを、
巧みなシュートフェイントでDFを無効化し、
がら空きのゴールへ流し込む。

「絶品です!」

 

英語実況分析:Scintillating「きらめく」

2点目もダイレクトで、
今度はボールの勢いを止めながらのスルーパス!
出したのはラシュフォード、
受けたのはマルシャル。

The builder was scintillatingyet again.

むずかしい言葉ですね。
動詞scintillate「きらめく、才気あふれる」
といった意味です。

英語「scintillate」の意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書

 

順序は前後しますが、上の公式動画冒頭で:

Margin for error, disappearing fast.

と言ってました。
margin for error は「誤差(が許容される)範囲」

つまり、「チャンピオンズ・リーグ圏内に向け
取りこぼせる勝点は急速に少なくなっている」
という意味。
面白い実況さんです。

そんな状況の中、
今回もしっかり勝点3を取り切りました。

これで何と公式戦19戦無敗だそうです。
いよいよCL圏に手が届きました。
残り2戦で逆転しそうな気配がプンプンです!!!

 

では、Have a premium day!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました