第13節:エヴァートン 0 – 2 ノリッジ【コンビ復活!】

スポンサーリンク

師匠⇒童子の先制点!

いや~、第2節くらい以来、久しく見ていないと
思いますこのコンビネーション。
ついに来ましたね!

後半10分、DF2枚に寄せられつつプッキ師匠の粘りから、
信じて走りこんだキャントウェル童子へ優しいスルーパス。

これを落ち着いて決め、最下位ノリッジが先制。

その後の危機も、GKクルルがまたしても大当たりで防ぐ。

◇◇◇

ロスタイムには自陣ペナ内でのエヴァートンDFのまずい守備から、
スルベニーが反則的妨害を受けつつも倒れこみでシュートし、
勝利を決定づける2点目。

これでノリッジは最下位脱出です。

 

英語実況分析:Hold onto「手放さない」

 

1:14でクルルがセーブしたところ:

Tim Krul held onto it somehow!

hold onto で「すがりつく、手放さない」という意味。
これは初めて聞きました。

 

では、Have a premium week!

コメント

タイトルとURLをコピーしました