第2節:エヴァートン 1-0 ワトフォード【ベルナルジお見事】

スポンサーリンク

DFの股下からニアを打ち抜く

前半10分、エヴァートン最終ラインからロングキック。
まさに往年のキック&ラッシュてな感じのボールが、
左サイドのベルナルジにわたる。

プレミアを見だしてから、
単純なキック&ラッシュも、
キック力(りょく)がないと、
そもそもできないよな~と痛感。

先日の日本代表のミャンマー戦なんか、
雨であのコンディション だったとはいえ、
パスが緩かったですよね。
後半とか、ダラダラでね…。

◇◇◇

おっと、話題が逸れてしまった。
ベルナルジが細かいステップでカットイン。
右足を振りぬくと、
ゴロ玉で、DFの股下からGKの左を見事に打ち抜く先制ゴール!

DAZN実況では「Precise… To the point !
(正確、的にピッタンコ!) と言ってました。

 

youtu.be

 

ワトフォードも惜しいシーンを何度か作ったんですけどね。
ネットを揺らせませんでした。

最後のモイズ・キーンの惜しいシュートは、
その前にオフサイドだったみたいです。

 

この試合は以上です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました