■必見■第15節:リヴァプール 5 – 2 エヴァートン【変態パス×2、鬼トラ1】

スポンサーリンク

真似のできない「カーブ・スルーパス」!

なんかこの節は推奨や必見の試合が固まって続くなぁ!
この試合は凄いです。
とくに1点目、2点目のパスが半端ない!!

最初のマネのカーブ・スルーパスは超絶すぎて声が出てしまった。
ゴルフのパターかよと。
オリギが決めて先制。

2点目はA・アーノルドの右からのエグゾセ・ミサイルばりの
低空サイドチェンジパスがマネに渡ったところが見事の一語。

マネからシャキリへのスルーも見事でした。

そしてシャキリは久しぶりのゴール(昨シーズン1月以来と言ってます)。

 

ロングパスもオリギはピタ止め!

エヴァートンが1点を返した後、
リバポの3点目はDFロヴレンからのロングパス。

これを足先でひっかけて止めたオリギ。
鬼トラップからロブでGK肩口を抜いて追加点。

超人ばっかりで、こりゃ他チームはひっくり返っちゃうよな。

 

他にもボコボコ点の入った試合ですが、
前半のリバポ3ゴールが凄すぎて、あとの説明は割愛だな。

ということで、下記ご堪能下さい!

 

※リバポ公式は、あろうことか2点目の
A・アーノルドのロングパスをカットしてた! なので没。

長時間ハイライトですが、それだけの価値あり。
いや~。そりゃリバポは止められないわけだ。
異次元! 数年前のバルサみたいな異次元さだ。

 

英語実況分析:Scurry「慌てて走る」

エヴァートンの1点目、

Keane was there to muscle his way through.

動詞としてのmuscle の用法。「力で押し通す」。

 

終盤、マネの独走を防いだところ、

Mane denied by blue shirts in the end
that scurried back into the penalty area.

scurry で「慌てて走る」。なかなか難しい単語ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました