第25節:リヴァプール 4 – 0 サウザンプトン【サラー2得点、南野指くわえ状態】

スポンサーリンク

前半はセインツも頑張って2回くらいビッグチャンスを作り出したのに、後半はリバポのサンドバッグになってしまった…。

先制点の前の、ゴールライン際ヒール残しがいいよね。あれでDFもつられて、チェンバレンがカットインするスペースも出現したように思えます。

あとはサラー神。何ですか、あのチーム3点目。あれは右足で打つだろ、普通…。わざわざ驚速で追いついて左足でチョコンと浮かし。

南野はビッグチャンスを宇宙開発でフイにし(ケイタ?が前で邪魔したからしょうがないが)、4点目でもサラーの雑技を目の前で指くわえて見ていた…というちょっと悲しい役回り。

次節に期待しましょう! 

sports.yahoo.co.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました