第16節:マンチェスター・シティ 1 – 2 マンチェスター・ユナイテッド【2人で決めた2点目!】

スポンサーリンク

2人だけの世界で決めた2点目!

先制点のラシュフォードPK奪取は、
前節からの続きのような光景。
身体の切れがありますな。
PKも決めていまノリノリの10番さんです。

(でもその前に、マンUもペナ内で思いっきり
ハンドしているのに、
なぜそれはVAR介入しないのだ~。)

◇◇◇

それはそうと、2点目が面白い。

ジェームズとラシュフォードで
2人だけの文通みたいな(笑)パス交換を続けて、
最後はラシュフォードがズドンとニアを抜く!

DFが寄せきれずに、かえってブラインドになった感じです。

 

希望が遠のく一敗

85分の右CK、オタメンディの突進はかなり強引ですな。

しかしこれで人払いをして、
そこにちゃんとボールが来るのが
「予測力」ってことなんでしょう。

しかし、時すでにお寿司。

リバポの背中が遠くなる一敗…。

 

英語実況分析:Mancunian

ラシュフォードがPKを決めるあたり(1:11)

And that’s what it means to Mancunian in red.

赤をまとったマンチェスター人、という意味。

YouTubeのCC機能だと「Manchurian」と出るんですが、
これだと満州人なので、トホホですね。

イギリスの地方出身人はそれぞれどう呼ばれることがあるか、
という面白い記事がありましたので下記にリンクしておきます。

イギリス英語を学ぶ際に合わせて知っておきたいイギリス人のニックネームとイギリスの都市や地方エリアの人の呼び方|イギリス英語を勉強する為の専門サイト ブリティッシュ英語.COM
イギリス英語と合わせて覚えたい・イギリスの地方や都市の人のニックネーム・呼び方 日本語(日本)では、「~の出身」や「~人

英語の世界も深いなぁ~。とつくづく。

では、Have a premium time!

コメント

タイトルとURLをコピーしました