第28節:ノリッジ 1 – 0 レスター【リラックスでシュート回転弾!】

スポンサーリンク

 あらら!?

レスターはまた負けてしまい、CLだけは確保したいところ、かなり痛手ですね。

最下位のノリッジ相手でしたからね。

前半から、クルルの果敢な飛び出しやポスト直撃弾などで救われていた印象のノリッジ。

しかし後半に25番オンドレイ・ドゥーダのミドル2発(いずれもシュマイケルの好守に防がれる)でリズムを出すと、最後は後半25分、こぼれ球を左サイドバックの12番ジャマル・ルイスがスライス気味回転の左足弾で右サイドネットに突き刺す!

スローで見ると、すごくリラックスして打っているのが分かります。そしてこのコースはシュマイケルも届きません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました