第33節:トテナム 1-0 エヴァートン【オウン決勝点】

スポンサーリンク

ロ・チェルソの外れ弾が…

前半24分、こぼれ球を拾いターンした
18番ロ・チェルソが、
ゴールからは結構外れた方向にシュート。

これがキーンの身体に当たり、オウンゴール。

… take huge deflection of Keane.
Actually Keane’s off his arm into the net!!

このまま決勝点となってしまいました。

 

 

アンドレ・ゴメス復帰!

ご存知の通り、エヴァートンホームで行われた試合
(2019/11/3)では、アンドレ・ゴメスの
痛々しい骨折事件がありました。

長いコロナ中断を挟んだこともあり、
ゴメスがこの、いわば”2ndレグ”の試合で
先発復帰&フル出場したのは大変喜ばしいですね。

そんなゴメスは最後にイエロー貰ってます。

まさかソンに悪質タックル返しでもしたのか?
とヒヤヒヤしましたが、
ソンはその前に交代してますので、
そこでのバトルではないですね。

変に、ホッとした感情が湧きましたw

ゴメスのインタビューとか、
遺恨試合の回想とかを探したのですが、
まだ見つけられてません。

復帰してからはしばらく経つので、
あまり話題にならないのかな。

 

英語実況分析:Wash One’s Face

さて英語表現としては、
この試合で「プレミア通算200勝」を達成した
モウ監督の試合後インタビューから、
一点をピックアップ:

… and at least to wash our faces
after the bad performance we had the other day.

 Lo Celso sinks the Blues | Tottenham Hotspur

(前節シェフィールド戦の悪い敗北の後で)
顔を洗って出なおすことはできたね」
という話の流れ。

日本語の感覚と同じで表現できるんですね。

 

では、Have a premium lunch time!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました