第31節:トテナム 2-0 ウェストハム【ハムダービー】

スポンサーリンク

仕方がないオウンゴールもある

この試合の前に行われた「レスターvブライトン」
の試合がYouTubeに上がって来ませんので、
先にこちらを。

 

スパーズの先制点は相手のオウンゴール。

これ、DFソウチェクが「やっちまった…」と、
ピッチに崩れ落ちてます。

しかし前で競ったりしてくんずほぐれつなので
偶発的には起こりえるミスだ。
しゃあない。

◇◇◇

ダメ押しの追加点は82分。
ソン・フンミンからハリー・ケインの独走。
よく見るパターンのゴールだなぁ~!

スパーズはこれで勝ち点45とし、
CL/EL圏内を射程にしました。

スポンサーリンク

英語実況分析:Scramble In

1点目のオウンゴールのシーンで:

it’s scrambled in!!

と言っています。

scrambleは「這って進む、緊急発進する」
などの意味。

ここでは
「混戦からゴールに転がり込んだ」
イメージだと思います。

◇◇◇

ウェストハムもチャンスはあったのですが、
ゴールポストを強振。

it’s clapped against the post!

と言っていると思います。

clapは「手を叩く」が有名ですが、
ピシャリと打つこと、ドアを閉めること
などにも使われます。

 

では、お疲れ様でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました