■推奨■第30節:ワトフォード 1-1 レスター【最終盤のゴラッソ応酬】

スポンサーリンク

防げない弾道

再開後はどこもGKが調子良いって感じですね。
てか、FWが感覚戻ってきていないのかな…。

両チームGKのスーパーセーブ連発により、
スコアレスドローのまま試合は進む。

試合が最終盤に突入した後半45分、
左サイドペナ角でピタリとロングパスを止めた
チルウェルが、左足を一閃!!!!

物凄い「ほぼ無回転」弾道で
ゴール右角に決まります。

あれ、DFとGKには酷だよね。
具体的にどうやったら防げるっていうの?

英語実況分析:Last-Gasp Equaliser

しかし3分後の後半48分(!)。

CKからのこぼれ球を近距離オーバーヘッド気味に
クレイグ・ドーソンが押し込んで、
まさに先日学んだ通りの
Last-gasp equaliser」。
最後の一呼吸での同点弾。

実況氏は、

Oh, it’s been squeezed in!!

ボールがねじ込まれてしまった!
という感じで叫んでますね。
残念でした。

 

では、次も行って見ましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました