第18節:ウェストハム 0-2 リヴァプール【アウトでアシスト】

スポンサーリンク

ボケてる俺ちゃん。
ワードプレス移行にともない、
アイキャッチ画像を付ける膨大な作業をしていたら、
ぬわんとあと2試合、抜けていたことが判明…。

ということで今更ですが、第18節。

先制点はサラーPK

右サイドからのセンタリングを、
フィルミーノがペナ右でのキープ。

持ち替えて中央のオリギに通したところで、
DFが入れ替わられてしまいました。
たまらず足を出してしまい、PK。

これをサラーが冷静に決め、リバポが先制。
前半35分。

 

サラーの曲がりアウトで追加点!

リードして迎えた後半7分。
陣形をを崩して攻め込んできたウェストハムの勢いに対し、
リバポはカウンターで仕留めます。

見事なのはサラーの冷静な「アウトでのカーブ・アシスト」
上の動画では0:48あたりからです。
こぼれ球を拾ったらルックアップして左足アウト。

ごろごろっと転がりつつ、
芝生の摩擦係数まで計算されたかのように
強カーブでぴたりとチェンバレンの足元へ。

お見事なパスです!
あとはチェンバレンが冷静に流し込んで、決着。

 

英語実況分析:不明点あり

2点目のチェンバレンの得点時、

The ball is looking for Oxlade-Chamberlain,
who rides [?] the challenge 
and scores for Liverpool.

と、YouTubeのCCにも出てくるし、
実際、そのように聞こえもするのですが。

文法的に解せない。
調べてもride a challenge って語句は
エントリが見つかりません!

writes等にも聞こえるんですよね…。
この箇所は謎として残しておきます。

 

あと、ウェストハムの惜しいシーンで、
またwoodwork が出てきましたね!
この語が出てくると、なんか楽しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました