【分析】第1節:ウェストハム 0-5 マンチェスター・シティ【王者圧勝】

スポンサーリンク

Pacy Runは「素早い走り!」

では「実況英語の分析部」、早速行ってみましょう~。

 

1点目のシーンから起こしてみます。

Manchester City…
halfway through the first half.
Such a pacey [pacy] run
from Walker!

This’s the first of many goals
from Manchester City.

And it was all about the sprint
from Kyle Walker.

pacey またはpacy ってスポーツ用語らしい。
pace の形容詞形で「素早い」という意味。
以下ご参照:

Pacey | Definition of Pacey at Dictionary.com

 

A nice shot sticks the hands of Fabianski.
Did well to halt that!

sticks the hands と確かに聞こえる。
これで正しいと仮定すると
「キーパーの手を突き刺すようなシュート」
でしょうね。

Clinical「医者のように冷静」

Kevin De Bruyne surging 
through the middle.

Sterling finishes!
2-0 to City!
Clinical… from Raheem Sterling.

2点目のシーン、デブライネからの
スルーパスが出る直前の状況ですね。

【2020/07/29修正・追記】

surgingのところ、記事執筆時には
CCで「searching」と出ており、
「出しどころを探しながら…」という
意味かと思ってました。
いま見直したらsurging と出ていて、
確かに音もそうですね。
surge で「押し寄せる、急上昇する」なので、
こちらが正しそう。

訂正・追記とさせていただきます。

 

Clinical:これはちょっと驚きました。

この語を聞くと臨床心理学の「臨床」、
とか「診療の」しか発想がなかったですが、
調べると「冷静な・分析的な」という
意味がありました。

もちろん、医者は冷静かつ分析的
でないといけないから、
そこから派生した意味ではないか
と思います。

Mahrez…[不明] left foot again, plays it through,
Sterling scoops it, it crossed the line and into the net.

Sterling scoops it:これはアイスクリームをすくうように。

アグエロの答えは…?

Where does Aguero put the penalty
this time around
?

The answer is “into the net“!

これ、書き写しながら笑ってしまった。

先に内容編で触れた通り、
この直前にGKが動いたとのことで
PKがやり直しになってたのです。

で、「アグエロ兄さん、次はどこに蹴るのかな?」
➡「答えはネットの中だぁあああああ!」

これは爆笑を禁じ得ない!!

 

Support way [そう聞こえる…]
by Mahrez! Sterling?
… Sterling!

The finishing touch.

最後、5点目はインジュリータイム91分
とかでしたからね。

finishing には「ゲームを終わらせる」意味も
込められているのでは、と推測。

◇◇◇

いやー。昨日から思い立って始めた
このマガジンですが、
自分で書いていてすごくためになる。
そして面白く取り組んでいます。

「不明」箇所が多くて情けないし
申し訳ないのですが、聴き取れた方は
ぜひコメント欄にご教示ください。

私もこのまま続けられれば、シーズン終了後には
リスニング力(りょく)とサッカー語彙力が
だいぶ上がっていると思います!

では、お疲れさまでした!

追記:Nick「盗む」

[*2020/07/29追記]
シーズン終了後ですが、動画を見返したり、
記事の細かい点を修正しています。

この動画、冒頭部分に面白い単語
が出ていましたので、追記します。

It’s been nicked by Sterling,

nick で「刻み目を入れる、切り込む」
の意味。
「スターリングに切り込まれて…」
みたいな感じですかね。

[*2021/2/21再修正]
よく見たら、動画が始まったところで
スターリングが相手からボールを奪ってました。
この場合、nick は(英俗語)「盗む」
意味でしたね。

 

では、お疲れ様でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました