第22節:ウルヴス 1 – 1 ニューカッスル【前半7分の鬼プレス】

スポンサーリンク

前半7分、驚くべき連動で激しくプレスをかけたニューカッスルが、12番ドワイト・ゲイルによる2回の見事な球さばき(胸パス、次いで体勢を崩しながらのラストパス)からアルミロン!

憎めない顔、アルミロン!w 言い方悪いけど、コメディ系の漫画の主人公ってな感じだ。シュートは完璧。

何より、プレスで奪取してからのパス回しが華麗だ…。

しかし、ウルヴスも7分後の前半14分、デンドンカーが、CKから頭ではなく足で同点弾を叩き込む。

その後は展開無く、同点で終了。

ハイライトで最後のシーン、虎さんからのヒメネスへの絶妙センタリングも惜しかったですね。

虎さんは、冬の移籍が噂されてましたが、結局残留してますね。チームにとっては良かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました