第15節:ウルヴス 2 – 0 ウェストハム【点で合わせるデンドンカー】

スポンサーリンク

攻め合いで割と面白い試合

前半23分、CKからデンドンカーが足を出したら
見事にインサイドでゴールを陥れる。

直前にヘッドの競り合いがあり、
マークするDFも付き切れなかった感じ。

ひとりデンドンカーだけが正しく落下点を予測してた。

 

わざわざ密集に飛び込む虎さん素敵

ウルヴスと言えば今やこの人、「虎、俺。」さんなのですが、
後半に見せてくれます。

中盤でボールを受けたら、
わざわざ敵が密集する中央に驚速ドリブルで割り込んでいく!

最後はヒメネスに決定的なパスを出して、もう1点だろ!
というシーンまで作りましたが、ウェストハムGKの好セーブに遭いました。

◇◇◇

後半41分、左サイドから逆襲のウルヴス、
最後はもつれながらもクトローネに託し、
彼が右足で左サイドネットにゴロ玉シュートを決めて勝負あり。

 

 

英語実況分析:Cushion

動画最後の2点目のところ、

…Cutrone’s goal may just be the cushion
that Wolves need to take all three points.

クッション、ここでは保護するものという意味で、
「勝点3を確実なものとする2点目!」
という感じでしょうか。

面白い表現だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました