2019-09

スポンサーリンク
2019/20シーズン

第7節:ボーンマウス 2-2 ウェストハム【ヤルモレンコ、ヤル夫】

ウエストハムのヤルモレンコが1ゴール+1お膳立てセンタリングで活躍。前節から2試合連続ゴール。 右MFだと思うのだけど、あのポジションで身長189cm、そして身のこなしは凄いね。 試合は点の取り合いでドロー!
2019/20シーズン

第7節:シェフィールドU 0-1 リヴァプール【大善戦もGKポカ】

ホームのシェフィールドは前半、リバポ相手に互角の戦い。惜しいチャンスをお互いに創出してました。 残念なのはGKのミスで、止められそうなシュートでしたが股下をボールが無情にも転がってしまい…。 これでリバポは開幕7連勝。
2019/20シーズン

■良試合■第6節:チェルシー 1-2 リヴァプール【カンテの筋肉!】

ビッグマッチ。ハイライトで見てもわかる、良い試合! 負けた方であるチェルシーの、 カンテのゴールこそが最大の見どころ! 右アウトで捌いて即、インフロントであそこからあの球速のシュート 決められるかよ? ありえひんわ普通…。
2019/20シーズン

第6節:アーセナル 3-2 アストン・ヴィラ【10人で大逆転】

10人になったガナーズ。さらにグエンドゥジのマークミスで失点! とはいえ、この試合はその後、 グエンドゥジが大活躍して盛り返すわけです。最後はFKで大逆転劇!
2019/20シーズン

第6節:ウェストハム 2-0 マンチェスター・ユナイテッド【ファビアンスキの金星】

後半39分、ウェストハムのFKにクレスウェル。先と似たような位置から2回目のFKで、これを左足のカーブ弾で右上隅へ。GKデ・ヘアも見送るだけのスーパーなFKでした。
2019/20シーズン

第6節:クリスタル・パレス 1-1 ウルヴス【10人で劇的同点!】

後半28分、サイスが不要なタックルで2枚目イエロー、退場。 ウルヴスは追いかけなきゃアカンのに、10人になってしまう。 しかしドラマは後半ロスタイムに待っていた…!
2019/20シーズン

第6節:ニューカッスル 0-0 ブライトン【ゴールキックからの繋ぎ】

残念ながら、特にニューカッスルが元気のないスコアレス。 注目すべきは、ゴール前からの繋ぎ。これは新しいゴールキックルールの影響。ゴールキックからのパスをペナルティエリア内で味方が触っても良くなりました。各チーム試行錯誤しているようです。
2019/20シーズン

■必見■第6節:マンチェスター・シティ 8-0 ワトフォード【デブ神誕生】

前節にアーセナルを追い詰めたワトフォードが、衝撃の大敗を喫した試合! なぜに!? これは…「サッカーの神・デブライネ6-0ワトフォード」と書いても良い試合だ! サッカーの神「デブ神」が降臨した歴史的試合!
2019/20シーズン

第6節:エヴァートン 0-2 シェフィールドU【神の手?】

前半40分、アウェイチームがCKから得点。 エヴァートン選手に当たってのオウンゴールでした。その前でシェフィールドの選手が、いわば「マラドーナの神の手の、割と伸ばし切ってる版」(笑)でGKと競っているんだよね。これはアカンw
2019/20シーズン

第6節:バーンリー 2-0 ノリッジ【ウッド2発】

前半10分、左CKからクリス・ウッドがニアで合わせて先制。 絶妙な位置に速い球が来ました。 かする感じでニアを抜いた側頭部ヘッド。その後も追加点を決め、大活躍。 対するプッキ師匠は沈黙です…。
2019/20シーズン

第6節:レスター 2-1 トテナム【ハリー・ケインの執念!】

前半29分、ハリー・ケインのゴールは本当にお見事。 DF4番ソユンクにより明らかに押されてバランスを崩すが、そのまま地面に転がった刹那、残した右足でボールを叩く。 これが左隅に決まり、先制点!
2019/20シーズン

第6節:サウザンプトン 1-3 ボーンマウス【お見合い失点】

1-2でロスタイムに突入。 最後はDFとGKのお見合いから、完全なプレゼントゴール。これをカルム・ウィルソンが決めて勝負あり。ボーンマウスが勝点3ゲット。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました