2019-12

スポンサーリンク
2019/20/21シーズン

■先制点必見■第14節:マンチェスター・ユナイテッド 2 – 2 アストン・ヴィラ【グリ・ゴラッソ!】

前半11分、ものすごいゴラッソが決まりました。グリちゃんことグリーリシュの巻き巻きシュートが、驚愕のシュートモーション、コース、速度でゴール右上隅に飛び込む! デ・ヘアも見送るしかない。 これは見ないとソンソン♪
2019/20/21シーズン

■珍結末!■第14節:レスター 2 – 1 エヴァートン【ロスタイムVARゴール!】

先制点は前半23分リシャルリソン。得意の飛び込みヘッド炸裂。 しかし後半23分、イヘアナチョのセンタリング。ファーに大回りして詰めてきたヴァーディが、ギリギリで叩き込む! 試合はロスタイムVARでレスターが逆転勝利。
2019/20/21シーズン

■先制点推奨■第14節:ウルヴス 1 – 1 シェフィールドU【リスさん巧すぎ】

リス・ムセのジンガC的超絶ストップ技術からの先制点。 ウルヴス同点弾はヒメネスのノールック・センタリングと、技術的にみどころの多いドローゲーム! なお、虎さんは不発。
2019/20/21シーズン

第14節:ノリッジ 2 – 2 アーセナル【師匠&童子そろい踏み!】

プッキ師匠、キャントウェル童子がそれぞれ1得点と、久しぶりにそろい踏み。俺ちゃんも大歓喜。 対するアーセナルの2得点はいずれもオーバメヤン師匠だけど、微妙なやり直しPKとCKこぼれ球から。 ノリッジが競合相手に貴重な勝点1。
2019/20/21シーズン

第14節:サウザンプトン 2 – 1 ワトフォード【下位対決はFKで決着】

セネガルの新星、初得点。 ワトフォードの21歳、サールが2回目の決定機 (いずれも相手DFからのプレゼントパス)をものにし、 これがプレミア初得点。 その後もFKから惜しいダイレクトボレーを 打ち込んだりしてました(DFにブロ...
2019/20/21シーズン

■3点目必見■第14節:トテナム 3 – 2 ボーンマウス【黒子ソン・フンミン】

スパーズの先制点。ソンが左から斜めに全力疾走したところに最終ラインからロングボール。 単なるキック&ラッシュではない、チームの組織的な決まりごとが伺える。 そしてスパーズ3点目のシソコ、軽めのジャンピングボレー弾も必見!
2019/20/21シーズン

第14節:リヴァプール 2 – 1 ブライトン【ファン・ダイク2発】

FKとCKから、アレクサンダー・アーノルド⇒ファン・ダイクのヘッド2発で決着。 ブライトンも、トロサールがGK退場を誘い、FKから追いすがりましたが同点にはできず。
2019/20/21シーズン

第14節:チェルシー 0 – 1 ウェストハム【8試合ぶりの勝利】

8試合も勝ちのないウェストハム。しかし後半3分、左から切り込んだクレスウェルがカットイン、右足巻き巻きを決める。美しいゴールだ。 結局これが決勝点となり、ウェストハムが久しぶりの勝利。
2019/20/21シーズン

第14節:バーンリー 0 – 2 クリスタル・パレス【速いゴロシュートでsqueeze】

前半アディショナルタイム、ザハが左サイドから持ち込んでペナ内でDFを左に交わし、思い切りの良いシュート。これがGKのニアを抜く。 2点目のシュラップもゴロ玉弾。シュートはゴロで速い球が有効、という試合でした。
2019/20/21シーズン

■推奨■第14節:ニューカッスル 2 – 2 マンチェスター・シティ【崩し合いの好試合】

サン・マクシマン戦車が後半に負傷退場。心配です。試合は、前半からシティの壮絶な崩しが見られ、それにニューカッスルがカウンターで応酬する展開。 シティ2点目の「デブ神」強烈弾は必見。ボールが可哀想なくらいw
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました