A Piece of Cake!「朝飯前」

スポンサーリンク

「数量詞」と「部分詞」、むつかしい。

今回はやや難しい、
quantifier: 数量詞 partitive: 部分詞
の話です。

 何度も口にして、慣れるしかありませんね!
では、行ってみましょう。

premierskillsenglish.britishcouncil.org

 

 「a + 容器等の名称 + of + 物質
という形式になります。

a bunch of:「一束の、たくさんの」。
これは有名どころですね。

a packet of biscuits: これは主に
「dried food」に用いられるようですが、
その後に「butter」にも使ってますね。
小さなパッケージならOKと
いうことでしょうか。

 

なかなか馴染みがないのは以下の4つ。

a tub ofsoft cheese:
tub は「桶、手桶」

a pot of cream

a bag of sugar

a punnet of strawberries:
punnet は「丸かご」で、
量り売りのコーナーなんかで
見るような、平たいカゴの容器

スポンサーリンク

棒に刺さった月=「無理難題」

他にも面白い表現が見られます:

●I’m going to pop to the shop
to get a pint of milk.
「飛び出す=さっと出かけてくるよ」

●I might splash out and get both.
「大盤振る舞いをする」

●The moon on a stick?

何かケーキの装飾なのかなと
勘違いしたのですが、
「棒に刺さった月=無理難題」
ということから、
「欲しいものは(無理難題と君が思っても)
遠慮なく言ってね!」という意味のようです。

へえええ~。

moon on a stickの意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書

 

最後にクイズです

●今回のクイズは、
負けているチームの監督が
「ポゼッション上げろ」という時の表現。

これは難しいなぁ。

◇◇◇

●前回の答えは「winter break」でした。
最後、ウェブサイトで****が4文字に
間違ってたので惑わされましたが、
これはサイト側の単純ミスで
5文字でOKだったようです。ふう。

 

では、Have a premium Friday!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました