Free Kick「フリーキック」

スポンサーリンク

 今回は簡単、Free kickがテーマです。

podcasts.google.com

 

注目すべきは1点だけかな、と思います。

Free kickのコロケーションとして、

●The referee gives / awards a free kick:
 審判がフリーキックを「与える」のに、
 動詞はgiveaward を使う。

●(a player) takes a (the) free kick:
 フリーキックを「蹴る」のには動詞take を使う。

とくに2番目の点は意外なので
憶えておきたいですね。

日本語だと「フリーキックを蹴る」で
どちらもkick と喉元まで出しかけそうですが、
そうするとkick a free kick となって
冗長表現になるでしょうね。 

キックを蹴る役割を「取る」感じで
憶えておきましょうか。

◇◇◇

その他:

●10 yards = 9.15 meters

●direct free kick / indirect free kick の違い

が語られています。

ま、この辺りはサッカーファンならば
問題ないでしょうね。

 

では、Have a premium Thursday!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました