第25節 アーセナル 0-1 マンチェスター・シティ【スターリング駆け引き】

スポンサーリンク

マーク受け渡しミスを誘うプレイ

先制点のところ、マフレズの
トラップから、軽くふわっとの
センタリングが絶妙ですね。

DF陣はずるずる引き下がって
しまいました。

で、中央を何度かリプレイして
見直したのですが、
ヘッド弾を決めたスターリングを、
最初はベジェリンがマークしてます。

手で押し合って中に入ってくる2人。

そして16番ホールディングが目視。
観客もいないんだし、
ベジェリンからの声は
届いていたんじゃないかな?

でも、そのスターリングは
今度はホールディングを背中から押す。

その直後、ステップバックして
両DFの間へ入り込み、ジャンプ!

マークの受け渡しを無効化する
一流のプレイであります!

DFはマークを
ホールディングできんかったんや!

英語実況分析:驚速解説

特段のフレーズは無いようですが、
この動画は解説氏がめっちゃ驚速!

デブ神がループを狙った、1:09あたり:

The Arsenal seems to be a little bit asleep
first couple of minutes to the second half!

チームは複数扱いで、
通常はseem のはずなのですが。
ここでは単数扱いだ。

そして発音。
子音が落ち気味で驚速。
もごもごして聞き取れないよ~!

これで試合の間、ずっと実況を
やられたらイヤだな!

タイトルとURLをコピーしました