第4節 アストン・ヴィラ 7-2 リヴァプール【歴史的大敗!】

スポンサーリンク

チアゴとマネがコロナ陽性

先週、加入したばかりのチアゴ・アルカンタラが、
ついでサディオ・マネがコロナ陽性と判明。
王者リバポに激震。

スタッフも含めて、隔離や消毒で
練習どころではなかったでしょうね。

そのチーム状況もあったとはいえ、
しかしここまで崩壊するとは!

シュートがリバポDFにデフレクトし、
ありえないほど見事なコースに飛んで
ゴールイン…ってのが3回も。

そして最後は逆襲から面白いように
最終ラインを破られる…。

途中から、クロップ監督も
笑うしかない状況。

スポンサーリンク

新加入ワトキンスがハット!

序盤、明らかに出足のよいヴィラに対し、
守護神アリソンをケガで欠き
(試合直前に肩を痛めたとか)
代役となるアドリアン。

痛恨のパスミスを、
予測力が高いグリーリッシュに拾われ、
新加入ワトキンスに叩き込まれる!

アドリアンは昨シーズンCLのR16・
アトレチコ戦でもやらかし。

ミス絡みで延長戦3失点…GKアドリアンのパフォーマンスにリバプールファンの不満爆発

前半4分にこんな失点では、
チーム全体が腑抜けてしまいます。

◇◇◇

オリー・ワトキンスは2部にあたる
チャンピオンシップ、ブレントフォード
からクラブ史上最高額の移籍金
(39億円+オプションらしい)で加入。

この日のハットで、
移籍金の20%くらいは恩返しできたかも?

英語実況分析:Return Compliment

先制点のシーン:0:25

Adrian makes the error
and, boy, was it punished.

こう言っていると思います。
倒置文。

 

終盤の6点目:

Can he return the complimentfor Grealish?

return compliment で「返礼をする」

 

そして最後:

Aston Villa in seventh heaven against Liverpool!

◇◇◇

なんかブラジルW杯の
「ミネイロンの惨劇」を思い出しちゃう
そんな試合でした。

とはいえ、例えば2点目のシーンでも
ヴィラは2枚が猛ダッシュでサポートに来てる。

「勝つべくして勝った」側面も見逃せませんね。

ですよね、グリちゃん!

タイトルとURLをコピーしました