第18節 アストン・ヴィラ 0-2 トテナム【ヴィニシウス初弾】

スポンサーリンク

驚くほど長い名前!

先制点は明らかなごっつあん。

決めたヴィニシウスは、昨秋に
鳴り物入りで加入したレンタル組。

本名は「カルロス・ヴィニシウス・
ダ・ポーズ・アウヴェス・モライス」…。

俺ちゃん
俺ちゃん

さすがに長すぎだろ!

カルロス・ヴィニシウス・ダ・ポーズ・アウヴェス・モライス - Wikipedia

そして2点目は、またしても
DFキャッシュの失態でPK。

う~む。昨年度の「ギリギリ残留」
からしたら中位でも良いのかも
しれませんが、CL/EL圏内を
目指すならこういった選手は
お引き取り願った方が…?

英語実況分析:Exploit Error

先制点のシーンはヴィラのミス:

Spurs exploit the error!

凄く速いですが上記のように
言っているはずです。

◇◇◇

そしてエル・ガジの惜しいシュート:

El Ghazi… thumps it into the side netting.

これは何回か出てきました。
「殴る、ボコる」意味の動詞。

◇◇◇

そして2点目が入ると:

Spurs have two up.

これもプレミア特有の
表現って感じですね。

お疲れ様でした!

タイトルとURLをコピーしました