第10節 ブライトン 1-1 リヴァプール【またもVAR合戦】

スポンサーリンク

ロスタイムの劇的VAR-PK

昨季から始まったVARですが、
今季に入って「VAR-PK」なる語が
定着してもおかしくない。

それだけ、VAR判定によるPKが、
試合全体を決定づけている今日この頃。
今回はロスタイムに発動です。

サラーはコロナ陽性でしたが、
結局はレスター戦を欠場しただけで
済みました。
これは大きい。

そして南野は今季リーグ初先発でしたが、
活躍したのはまたもジョッタ!

ここで決めておきたかった…。
もらえる位置にはいたのにねぇ。

英語実況分析:Catch a Square

冒頭、コノリーの独走シーン:

and Liverpool have just been
caught a little square!

catch a square で「戦いに立ち向かう」
といった意味。
もとはボクシング用語。

catch a square - Wiktionary

◇◇◇

0:45あたり、
サラーのゴールは取り消し:

This is going to get chopped off.

肉を「チョップする」と同じで
叩き切られて落とされる、意味。

◇◇◇

そして最後の方で、
マネを「smiling assassin
って言ってますな!

俺ちゃん
俺ちゃん

リバポ公式の実況なのに、
こんな呼び方で大丈夫なのw?

「サディオ・マネ ニックネーム」
とかでググりましたが、
特段、該当する事項も出てこないし…。

 

ともあれ、リバポが勝利目前で
勝点2を落とした試合でした。

タイトルとURLをコピーしました