第29節 ブライトン 3-0 ニューカッスル【バウンド・シュートの妙味】

スポンサーリンク

モペーのダイレクト・ボレーも凄いけど

フィギュア・スケートのように
技術点を付けるならば、当然ながら
3点目のモペーによる
ダイレクト・ボレーが高得点なわけ。

でも、俺ちゃん的には先制点・2点目の、
「遠目からのシュートでも、
バウンドするとGKは反応しづらいんだな」
という事柄の方がデカい。

とくに先制点のトロ弾は、
自分で浮き球を見事にストップ
してからの反転カットインから。

これは巧みですな!

◇◇◇

残留へ向けた直接対決に敗れ、
いよいよ新城さんには
危機がひたひたと…。

英語実況分析:Pluck

先制点の直前のところ:

All over the top, looking for Trossard.
He plucks it out of the air beautifully,…

動詞pluck は「引き抜く、摘む」。

空中のボールを、うまく足先で
ひっかけてます!

◇◇◇

ウェルベックの2点目:

Almost a mirror image of the Trossard goal.

そうそう、これは俺ちゃんも
ハイライト動画見た瞬間に思いました。

しかもアシスト~得点者の関係も
鏡面関係なのよね! 不思議だ。

タイトルとURLをコピーしました