第29節 バーンリー 1-1 レスター【イヘアナチョのゴラッソ!】

スポンサーリンク

背後からのボールをズドンとボレー!

ボール保持率では39対61と出てますが、
枠内シュート数では「7対4」。

ホームのバーンリーが、残留に向けて
執念の勝点1を拾った、という感じかな。

イヘアナチョのボレー弾は
個人ゴラッソだなぁ!

アシストしたンディディの
浮き球も見事ですが、
ここはバーンリーが
自由にやらせすぎてますね…。

そして後半、ウッド兄貴の
1点ものヘッドを
シュマイケルが弾いたシーンは
鳥肌もの!

英語実況分析:またもNick

先制点のところは
チョードリーのミスだなぁ。

Vid is going to nick this!

またnick が出てきました。
くせもの単語。

今回は(英俗)「盗む」ですね。

◇◇◇

ウェストウッドがインサイドで
ストップし、足を振り抜く!

The keeper was stranded for once.
And it’s come back off the post.
Great [put? pad?] skill from Westwood.

惜しくもポスト直撃。

久しぶりに聞く印象のstrand は
「座礁させる、立ち往生させる」。

過去に何回か取り上げてますね。

その後のパートが、何度聞いても
分からない!

CC機能ではbuddhist とか出てくるし、
まぁ、ここは諦めるか(苦笑)。

タイトルとURLをコピーしました