第1節 バーンリー 0-1 マンチェスター・ユナイテッド【ポグバ・ボレー】

スポンサーリンク

いまごろ第1節

実況氏、「本来ならば開幕戦の試合、
ユナイテッドのゲームNo.1
になるはずだったが、いまやチームを
(順位上で)No.1にさせるかどうかの
試合になった」と言ってます。

試合の方は荒れたシーンもありましたが
ラシュフォードの、「見て、見て、
ギャップに来るまでポグバ待ち」
のセンタリングから、
ポグバのダイレクトボレーが炸裂!

俺ちゃん
俺ちゃん

しなるような脚の振り!
お見事ボレー弾です。

英語実況分析:In the Mix

ルーク・ショーの反則に応えて(?)
反対側のゴール前でカバーニが刈られる!

ブレイディに黄色だが、VARにより
あとで取り消されたようです。

… as to whether it is the denial of
an obvious goal scoring opportunity.

結局、ルーク・ショーの方にVARイエロー。
スローでみても退場にしか思えないのだが。

◇◇◇

マグワイヤさんのヘッド、反則で取り消し:

but something illegal was in the mix.

「混乱のなかで」という意味。

◇◇◇

マルシャルですかね、高速のロング
カーリー弾を、ポープが防ぐ!

The strike from distance
is venomous and accurate.

毒性があり、正確な。

つまりは「きわどいところを突く
正確なロングシュート!」
いったところか。

タイトルとURLをコピーしました