第16節 バーンリー 1-0 シェフィールドU【勝利なき年越し】

スポンサーリンク

中1日 対 中2日

前半32分、CKからベン・ミー
のヘッドが決勝点。

下位同士の直接対決でしたが
シェフィールドはまた負けてしまい、
2020/21シーズンは勝利なしで越年。

クリス・ワイルダー監督も
力の差を認めている感じです。

俺ちゃん
俺ちゃん

※冒頭でNorth Irelander’s made a decent saves…
と言っている点が不明。
ニック・ポープはイングランド人だしな。
あと、動詞sit を「引きこもり(で守る)」
際に使うことをキャッチ。
COVID19のネタも終盤に出てきます。

英語実況分析:Up the ~

ウッド兄貴のヘッドを
ラムスデールがクリア!

What a save from Ramsdale.
[Wood] Got the better of Egan.
[Ramsdale]… he’s having a good game.

get the better of~ は以前も出ましたが
「~に勝る」

その次の表現も面白いですね。
良いプレイを見せている、という
意味でしょう。

◇◇◇

この動画、最後に宣伝コーナーあり。
クラブの動画コメンテーター
Phil Bird氏が登場します。

最後に:

Up the Clarets!

これはBear up!(頑張れ)
の短縮形とみて良いでしょう。
辞書に単独エントリは
なかったのですが。

口語的なので、憶えておいて
使えるようにしたいものです。

タイトルとURLをコピーしました