第3節 バーンリー 0-1 サウザンプトン【ウッド兄貴奮闘も…】

スポンサーリンク

またウォーカー=ピータースの絶妙パス

前半5分。前節に続き、またも
カイル・ウォーカー=ピータースの
絶妙な縦パス!

今回、受けたのはチェ・アダムス。
そこから鋭角の折り返しが
絶好調男・イングスに届きました。

DFに当たってぽよんとした球が
かえって誰も防げない方向に飛び、
これが決勝点となりました。

 

セインツはようやく勝点をゲット

バーンリーはウッド兄貴が奮闘。
後半には惜しいヘッドも放ったのですが
実りませんでした…。

最後のテイラー、弾道ミサイルシュートも
ニアでGKマッカーシーに防がれる。

バーンリーは第1節が未消化なので
暫定とはいえ、勝点ゼロで最下位争い。

一方、セインツは前節の悲しい展開を
忘れることができそうな1勝で
ようやくの勝点ゲットとなってます。

スポンサーリンク

英語実況分析:久々に The D

上のセインツ公式動画は
高速実況なのですが、
単語や表現で難しいところはなさそう。

最後のタイムアップ前のシーンで:

… Driving towards the D again from the right.

The D つまりペナルティ・アークのことですが
久しぶりに出てきた感じです。

 

では、今晩も4試合!
最高の秋の週末になりますよう。

タイトルとURLをコピーしました