第25節 バーンリー 0-0 ウェストブロム【アジャイのこっそりハンド】

スポンサーリンク

前半30分、VARで退場

アジャイの「やらかしハンド」
VAR退場になったのが
最大のみどころ、という
ちょっと悲しきスコアレス。

それにしても、10人になった
ウエストブロムの方が惜しい
チャンスを創出。

試合を通じてシュート数6対10、
枠内が1対3で、
アウェイチームの方が上。

◇◇◇

それにしても、次節ブライトンとの
下位対決にCBが不在なのは痛いね。

英語実況分析:Nick

ハンド事件の直前、
バックパスがズレたところ。

It’s an awkward ball
and Vydra can nick it!

これは前も出てきましたが
復習です。

第20節 ブライトン 0-0 フラム【フカシ合い】
打てども打てども 両者とも絶好のチャンスを逃しあう。 雨なのでゴロで打てばいいのに、 思いっきり打ってフカしてしまう ケースが目立ちました。 チャンスのなかでも トロちゃんの逆サイド狙いは もったいなかった。 (こちらは...

「刻み目を入れる=突破する」
という意味もこれまでありましたが、
ここのnick は(英俗)「盗む」
という方ですね。

 

では、お疲れ様でした!

タイトルとURLをコピーしました