第16節 チェルシー 1-1 アストン・ヴィラ【中1日!】

スポンサーリンク

エル・ガジ3戦連発

すべて中1日の6チームで、
全3試合が予定されていた
第16節の初日。

鬼のようなスケジュールです。

生憎なのか、幸いなのか、
シティでコロナ・クラスター
疑いのため、エヴァートン
との試合は直前で延期。

選手は休めるけれど、
コロナという観点では
本当に心配な状況です。

◇◇◇

試合はジルーがヘッドで先制、
しかし後半、絶好調男の
エル・ガジがファーから
押し込んで同点弾。

これで3試合連続。
ドローを挟んで、その前の第12節にも
貴重な決勝点を決めていますから、
冬のボーナスは彼に弾まないと!

俺ちゃん
俺ちゃん

同点弾の直前、グリちゃんの
ファウルにも見えるし、故意に
蹴りに行ってるようにも思える。
だとしたら危なかったな~。

動画の最後にあるマックギン、
チルウェルと、双方のシュートも
惜しかったですね!

◇◇◇

チェルシーは12月後半の5試合で
1勝1分け3敗と大きく負け越し。

首位戦線から2歩くらい、後退です。

英語実況分析:Ring the Changes

冒頭の驚速ナレーション部分:

Frank Lampard rings the changes
with this Chelsea team.
Six alterations from the side [?]
that started with[?] Arsenal.

速すぎて、とくに[?] の箇所は
ちょっとあやふやです。

で、ring the changes
辞書エントリありました。

「鐘の音をいろいろに鳴らす」意味。

ring the changesの意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書
1000万語収録!Weblio辞書 - ring the changes とは【意味】(教会の)ひと組の鐘をいろいろの調子に鳴らす,言い方をいろいろと変える... 【例文】The lecturer rang the changes on the subject of pollution.... 「ring the ch...

◇◇◇

そして試合終了:

And that is that.
The point shared at Stanford Bridge.

このThat is that. とか、
たしか前節の試合でも
That should be that.
が出てきてました。

どう訳すと最適でしょうか?
「まぁ、こんなところで決着です。」
と仮訳しておきます。

 

「年内最後の試合だ」と言ってますが
プレミア恒例で、元日や2日目からの
第17節が待ってるわけですからね…。

プロサッカー選手は大変だ!

タイトルとURLをコピーしました