第4節 チェルシー 4-0 クリスタル・パレス【ザハ&アイェウ沈黙】

スポンサーリンク

攻めなきゃホジソン♪

DAZNフルタイムで見ましたが、
前半は退屈至極。

そして、後半早々には試合が決まった感。
あとはもう「鼻くそホジりソン」な試合。

ザハ&アイェウの4-4-2にして
新シーズンを迎えているとのことですが、
少なくともこの試合では
守備のドン引き体制でしかなかった。

パレスは、まともなシュートも
チャンスもなかったはずだ。

サコがミス2回で最初の2失点に絡み、
後半の2PKのうち、2回目では
ハヴェルツをひっかけてPKを献上…。

さまようヴェルナー

かたや、リヴァプールに負け(第2節)、
昇格組のウェストブロムに
あやうく敗戦の瀬戸際(第3節)。

そしてリーグカップはトテナムに
PKで敗退(今週火曜日)…と、
うだつの上がらないチェルシー。

しかしこの試合、チルウェルが活躍
先制のズドン弾に加え、
CKからのロングセンタリングで
ズマのゴールをアシスト。

ハヴェルツの存在感も凄い。
氷上を滑るスケーターのような
姿勢と滑らかさ!

右サイドでハドソン・オドイも効いている。
そしてDFラインは、
こわもてチアゴ・シウバが引き締める。

今節はポカはむろんのこと、
ミスらしいミスもなし。

唯一、気になるのがヴェルナー。
さまよって中盤まで降りてきたり、
繋ぎや回り込みのダッシュなどで
頑張っているんだけど、
組織に噛み合ってないなぁ。

スペースがないと、生きないタイプなのかも。
大型移籍だっただけに、
今節まで0得点では不発感が残ります。

英語実況分析:Clumsy

チルウェルはレスターから移籍して
Blues としては初のプレミア出場だったんですね。

His first Chelsea goal.
Ben Chilwell, on his Premier League
debut in Blue[s].

 

先述のとおり、サコは後半、ミス続き。
PKを与えたシーンでは、
チェルシー公式の実況氏にこう言われちゃってます:

How clumsy is that
from Mamadou Sakho!

clumsyはけっこう聞く語だと
思いますが、「不器用な」という意味。
all thumbs という表現もあります。

 

では、Have a premium weekend!

タイトルとURLをコピーしました