■推奨■第34節 チェルシー 2-0 フラム【一流のストップ技術!】

スポンサーリンク

マウントとハヴェルツの「止め技」競演!

チアゴ・シウバからの超ロングパス。

これを頭上越え状態から見事に
巻き取りストップしたのは
19番マウント。

左に出してハヴェルツが決める。

◇◇◇

2点目はそのハヴェルツが
「止め技」を披露する番。

今度は左サイド、21番チルウェルから
のボールと思われます。
対角線上のロングパスを
左足アウトで柔らかトラップ!

ヴェルナーとのワンツーで抜け出し、
ドッピエッタを達成。

◇◇◇

チェルシーはCL圏を固めにかかる勝利。
一方のフラムは
残留が大変厳しくなりました…。

英語実況分析:Bad Door

中盤の決定機のところ:

Werner, into the box right-hand side.
If he pulls this back, this is bad doors.
Oh, that’s a great save in the end.

ハイライト動画から判断する限り、
「ヴェルナーが後ろに(引いた球を)
出したら、DFの防御は役に立たない
ドアになる」という意味合いかな、と。

それにしても文法的には
「this is a bad door.」になるはずなの
ですが、見てたらDF2枚の間を抜けたから、
瞬間的に複数形にしたのかな?

ちょっと不思議が残ります。

タイトルとURLをコピーしました