第17節 チェルシー 1-3 マンチェスター・シティ【業師ギュンドアン】

スポンサーリンク

華麗なる軸裏ターン!

ギュンドアンの先制点がカギでしたね。
最初、足裏に見えましたが
よ~く観察したら軸裏でターンで、
チアゴ・シウバを振り切りました。

シウバもよく追いすがってるのですが、
出しすぎ位に持ち出した距離感が
かえってシュートコース確保に貢献。

後半の「デル・ピエーロ・ヒール」弾
は枠を外れましたが、業師ぶりを
見せつけた感じです。

◇◇◇

ブルーズが反省すべきは2点目か。

スターウォーズ1-3の主人公(ウソ)、
フォーデンさんをニアでドフリーに
させて平気じゃないか…。

その直後の顔の向きから推察するに、
チアゴ・シウバはオフサイドの位置に
フォーデンを置いているから…
と思っていた節があります。

英語実況分析:In Command

2点目の直後、実況氏コーフン:

I said they’re [were] in command!

チームが統率されて、という意味。

実況氏はGoodness, me! を
3回くらい連発してますね(笑)。

そして最後のところには
「two games in hand」も登場。
2試合未消化で、の意味。

 

では、Have a premium day!

タイトルとURLをコピーしました