第8節 チェルシー 4-1 シェフィールドU【ツィエク2アシスト】

スポンサーリンク

「鋭角パス」の応酬

シェフィールドの先制点は
チームゴラッソ!

ショートコーナーから
16番ノーウッドの
「お手本のような鋭角スルーパス」
がまさに絶妙。

完全に相手DF2枚の裏をかき、
ベルゲ➡マクゴールドリックの
インサイド・軸裏フリック弾!

いや~。久しぶりに
シェフィールドの連動を見たわ。

しかしこれで、チェルシーを
「私を怒らせてしまったようだな…バリメキッ」
状態にしてしまいます。

同点弾での見どころは、
コバチッチの鋭角センタリング。
エイブラハムのシュートは当たりそこない?
しかしゴールはゴール。

試合を決めたツィエクのパス

試合を分けたチェルシーの
2点目、3点目はいずれもツィエク
(シエーシュ)のアシスト。

カーブが掛かって、
横にスライドしてくる高速パスだ。

このおかげで、CKから
チアゴ・シウバも移籍後初得点。

最後はヴェルナーがプレゼントパスを
決めた…と思っていたのですが、
スローで良く見ると、最後にカンテが
足を出して当ててますね。

確かに不用意なバックパスでしたが、
あそこに転がったのは
縁の下の力持ちがいたからこそ、です。

英語実況分析:50-50 Quest

先制点の1:00あたり:

And Ben Chilwell, beat him to it,
in a 50-50 quest to get the ball.

「五分五分の球を争って」てな感じ。

そしてこの直後に「nick of time」と
出てきます。
これは「ちょうどいい時に」の意。

◇◇◇

最後、ヴェルナーの得点直後:

… and furnished in [?] to finish it off
and finish it emphatically he does.

最初の太字のところは、
実況氏が速すぎて少し自信がありませんが。

しかし「ボールが供給され…」だと前後の
流れから理解できます。

emphatically は「力強く」ですね。

 

お疲れ様でした。
上位はダンゴですが、下位は
定位置メンバーが決まってきた印象です。

頑張れ、シェフィールドU!

タイトルとURLをコピーしました