第37節 クリスタル・パレス 1-3 アーセナル【91分の油断】

スポンサーリンク

ホジソン監督のホーム最終戦

ホジソン監督がついに退任、
監督業からも身を引くとのこと。

クリスタル・パレス、73歳ホジソン監督が今季限りで退任「プレミアでの地位を確立した今が…」 | サッカーキング
 クリスタル・パレスは18日、ロイ・ホジソン監督が今季限りで退任することをクラブ公式サイトで発表した。後任は未定。  現在73歳のホジソン監督は1976年にスウ···

最初のチームに戻って
監督として引退。73歳。

最高のキャリアですね。

◇◇◇

しかしチームは91分に気抜けしたのか
やすやすと勝ち越し点を献上。

センタリングへの圧もなければ、
ファー側ではマーク放棄。

これをマルティネッリが押し込む。

95分のダメ押し・ペペ弾とあわせて、
監督さよならムードに泥をはねかけた格好。

英語実況分析:Electric Atmosphere

冒頭の実況氏:

Palace, emerging from the tunnel
to an electric atmosphere.

「熱狂的な雰囲気」のこと。
これは夜のテーマパークとか
エレクトリカルパレードのイメージから
なのでしょうか。

◇◇◇

ベンテケの強烈ヘッド弾で同点:

Welcome back!
In front of the Homesdale!

Homesdale:
https://en.wikipedia.org/wiki/Holmesdale_Fanatics

つまり、パレス側のバックスタンド、
熱狂的ファンのことですね。

タイトルとURLをコピーしました