第21節 エヴァートン 0-2 ニューカッスル【カラム・ウィルソン2発】

スポンサーリンク

「泣く子もジャマル」鬼アシスト

昨年12月12日に勝って(第12節WBA戦)
以来、11試合も勝利がない新城さん。

かなり初期にコロナ・クラスター
が出たせいもあると思います。

ここでようやく勝利して、安堵の勝点3。

それにしても、先制点のところは
リシャルリソン軍曹がユル守備だなぁ。

そしてロスタイムの追加点。
リードしていたというのもあるけど、
ジャマル・ルイスのセンタリングは
鬼の強さ!

とはいえ、あのボールスピード
だからこそ、相手DF陣は追いつけない。

ウィルソンのストップが
少し危なかったけど、
うまく止まりました!

逆にエヴァートンはヴィラと同じく
絶好調でスタートしたのに、
リーグ折り返しにきて注意力発動、
になってしまうのか??

英語実況分析:驚速部分

動画序盤の、ウィルソンが
引きフェイントを見せるあたり:

Wilson, coming onto it,
trying to turn at the edge of the area,
dragging it back,
ring it off to Almiron.

驚速実況です。ふつうに原稿があっても
あのスピードじゃ読めないぜw

 

惜しいシーンも含め、ウィルソンの
独壇場って感じのハイライトでした。

タイトルとURLをコピーしました