第3節 フラム 0-3 アストン・ヴィラ【2人目の虎あらわる】

スポンサーリンク

イエロー9枚の激しい試合

フラム6枚、ヴィラ3枚の黄色が出た試合。
当たりも激しいですが、
抜け出しにシャツを掴んだりした
「プロフェッショナル・ファウル」が
とくにフラム側に多かった印象。

スタッツ見たら、ポゼッションで
フラム65%、ヴィラ35%でした。

ヴィラがカウンター狙いで
効果的にパンチを繰り出したので、
たまらずDFがファウルする…
という展開。

フラムはミトロビッチ当てが
ある程度機能していましたが、
もう少しのところでゴールはならず。

 

今季もグリーリッシュ躍動

そんな中、先制点はグリーリッシュが
見事なダイアゴナル・ランから抜け出し、
GKも迫ってきているのに
後方からの球をダイレクトで振り切る。

お見事!
グリちゃん今季の初弾。

◇◇◇

2点目もグリちゃんから。
左サイドでスローインしたら、
受けて前方のスペースへ進出。

フラムのファンからしたら
「なぜ、そこの大事なところに誰も居ないの?」
というエリアに、フリーのドリブルで突っ込む。

そこからのセンタリングを味方がDFブロックしつつ、
中途半端だが絶妙にストップしたところ、
これも2列目から走りこんでノーマークだった
フリハンが蹴りこむ。

フラムのDF陣がゆるゆるでしたね。

これで開幕からの公式戦
◆無傷の5連勝=エヴァートン
◆無傷の4連勝(1試合未消化)=リバポ、ヴィラ
つまりヴィラが大健闘してる開幕シーズンです!

 

もうひとりのトラオレ

この試合にはもうひとつ、
見逃せないトピックがございます。

後半39分に途中投入されたのは、なんと…

Wiki: ベルトラン・トラオレ

今季、リヨンから移籍。
この試合の直前に行われたリーグカップ
(ブリストル・シティー戦)で初先発し、
チーム2点目のゴールを決めてます。

なお、この人はブルキナファソ出身。
実兄(モロッコ、RSベルカン所属)もいる。

ちなみに「元祖・虎さん」の
アダマ・トラオレは、両親がマリ出身。

もしベルトランの実兄もプレミア上陸したら、
3人のトラオレが出現し、
「アダマの痛い状況」になりそうだ。

なんちて。

スポンサーリンク

英語実況分析はお休み

実況さんがWork from Home で寝飛ばしした
なんてことはないでしょうが、
ヴィラ公式に実況がありませんでした。

なので今回は英語分析なしです。

タイトルとURLをコピーしました