第23節 フラム 0-0 ウェストハム【ソウチェク退場は痛い!】

スポンサーリンク

ロスタイム7分に肘が当たり…

0-0のスコアレス。
最後に迎えたロスタイムにドラマが。

FKの場面で、掴まれかかった腕を
振りほどこうとしたソウチェク。

不運にも肘がミトロビッチの
顔面を直撃!

これで退場はちょっと厳しいかなぁ。

最近、チームを助ける得点を
あげて通算でも8得点の守備的MFを
しばらく欠くことになりそうです。

英語実況分析:ナゾ語Cap Back[?]

1:28あたりのシーン、
最後はカヴァレイロのシュート:

… Bobby De Cordova-Reid
might be in behind,
caps it back!

この直前が聞き取りづらいのですが、
デコルドバ=リードが「in behind」
かもしれない、と読むと
ボールを出してる本人なので、
これは矛盾しますね。

たぶん、主語someone 等が
抜けているのではと推測。

最後のcaps it backも難問。

動詞cap には「被せる」のほかに
「仕上げる」という意味も。

しかしその線上で理解しようとすると
back が不明…。

俺ちゃん
俺ちゃん

これはナゾ語だなぁ。

Big opportunity,
and leaning back is Cavaleiro,
over the top it goes.

驚速実況らしく、
主語抜けや倒置やらを
繰り返していることが
分かりますね。

 

では、お疲れ様でした!

タイトルとURLをコピーしました