第9節 リーズ 0-0 アーセナル【ポスト当て競技】

スポンサーリンク

金星を逃したリーズ

後半6分。
ペペが要らないファウルで退場。
ライトな頭突きだが、
VARでしっかり見られちゃう
時代なんですよ?

あれはチームに大迷惑だよね。
勢いで相手を削っちゃった、なら
ともかく。

その後はロドリゴ、バンフォードらで
リーズのポスト当て競技が開始?

いやぁ、3回くらい当たりましたね!

前半、ペペのクロスがクロスバーを
叩いたのも含めると、何の試合なんだか。

サッカーの試合としては
スコアレス・ドローですw

英語実況分析:Pull Wide

前半、ダラスのシュートが枠を外れる。
0:29あたり:

Pulled wide.

シュートは「引っ張る」ものでは
ないはずですが、こう言うんですね!
面白し。

◇◇◇

そして終盤の立て続けのチャンス、
バンフォードの高い打点でのヘッド!

Dangerous ball in, bound for climb,
here’s the post!

ちょっと不安は残るのですが、
CC機能が表示する(cliveと出る)通りだと
人名(Clive)しか辞書にはないし、
チームのニックネームや監督(ビエルサ)
に関連する語でもない。

なので、ここは耳を信じて、
名詞climb で「上昇」という意味かと。
つまり、「危険なボールが入って
バウンドして高く上がる、
そこにポストだぁ!」
てな感じ。

 

さあ、第9節も残り2試合。
この前、一日天下だったセインツは
どうなるでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました