第2節 リーズ 4-3 フラム【昇格組の熱戦】

スポンサーリンク

前半はPK合戦かい

できたての動画が公式に上がってましたので、
早速リンクです。

開幕戦で元気のなかったフラムと、
リバプール相手に健闘したリーズ。

昇格組同士の対戦は意外にも熱戦、
かつ点の取り合いに。

そして、前半の終盤には立て続けに
互いがPKを決めるという、珍しい展開も。

最後はフラムのシュートが
ポストに弾かれる惜しいチャンス。
同点で決着してもおかしくない試合でした。

 

3失点目がもったいないフラム

●先制点のエルデール・コスタ、
角度のないところから痛快弾ゴラッソ!

●リーズの3点目が、
フラムからしたらもったいないなぁ…。
やすやすと縦を割られてる。

●リーズの4点目はピッチを広く使った
大きな展開。昨シーズンのシェフィールド
を思い出させる。

■玄人推奨■第11節:シェフィールドU 3-0バーンリー【美展開の先制点】
シェフィールドの先制点は大きな展開から、絵にかいたような美しいゴール。ひっくり返るような、ピッチの使い方だ! 2点目も同様の展開から。シェフィールドの組織は高次元です。

でも、いま見直したら
シェフィールドの方がスゲエなw

●ミトロビッチの高さと滞空力、
半端ない。

 

英語実況分析:Suffle Run

リーズ、クリッチのPKのところ:

Shuffle runcomes in and delivers a brilliant penalty!

なんだろう、と思って調べてみると
shuffle 「足を引きずる、ごたまぜにする」
など多数の意味がありました。

英語「shuffle」の意味・使い方・読み方 | Weblio英和辞書
1000万語収録!Weblio辞書 - shuffle とは【意味】引きずる,引きずって歩く... 【例文】Don't shuffle the papers together.... 「shuffle」の意味・例文・用例ならWeblio英和・和英辞書

PKで、キーパーを惑わすために
足をバタバタ動かしながら走ること、
と解釈します。

◇◇◇

フラムの2点目、追撃弾:

Now, Decordova-Reid in the penalty area!

これ、CC機能では「decade…」とかと
出てきて、大変惑わされました。

スタッツ見ても、この選手は
「ボビー・リード」。

ん~。と、唸ってさらに調べたら、
この選手の正式名(ファミリーネーム)は

デコルドバ=リード

でした。これで氷解!
ジャマイカ代表の選手なんですね。

タイトルとURLをコピーしました