第33節 リーズ 0-0 マンチェスター・ユナイテッド【前回8点、今回0点】

スポンサーリンク

前回対戦では6-2

お互いに惜しいチャンスがありましたが
決められずスコアレスドロー。

動画の最後に実況氏が「前回は8ゴール
だったのに」と言ってますね。
以下の試合です。

第14節 マンチェスター・ユナイテッド 6-2 リーズ【16年ぶり対戦で大勝】
マクトミネイ大当たり! メンバー表をみると、 マクトミネイは右ボランチの 配置なのですが、そこから 開始2分、3分と最前線に 飛び出してはゴールする! あんた、ストライカーより 凄いわ~! ...

個人的にはFKから
ラシュフォード十八番の縦回転弾
におおっ! と唸ってしまいました。

クリロナみたいに決まらない
のだけが、残念。

英語実況分析:End-to-End

今回は難しい単語などが
見当たりませんでした。

復習として以下を:

Dallas!
Stings the palms of Henderson.

「ヘンダーソンの手のひらを
突き刺した」という意味。

◇◇◇

最後に17番エルデール・コスタの
惜しいシュート。

End-to-end stuff.

ピッチの端から逆の端まで、の意味。
DFにデフレクトしてなければ入ってたかも。

タイトルとURLをコピーしました